• UPDATE

阪急百貨店(うめだ本店)にて「第4回 時をかけるあん」セミナーに登壇

阪急百貨店、時をかけるあん

会長のにしいあんこが、阪急うめだ本店で開催されるあんの祭典「第4回 時をかけるあん」にてセミナー登壇させて頂きました。

時をかけるあん2018

  • 10月27日(土)11時00分~11時30分「どら焼きセミナー」
  • 10月27日(土)18時00分~18時30分「あんの新しい食べ方」
  • 10月28日(日)15時00分~15時30分「羊羹セミナー」
  • 10月28日(日)16時30分~17時00分「あんぱんセミナー」
  • 10月28日(日)18時00分~18時30分「あんの新しい食べ方」

あん、どら焼き、羊羹、あんぱんセミナーを開催

時をかけるあん、写真

あんのセミナーでは、あんの新しい食べ方と題しまして、あんこ協会員(あんバサダー)が普段よく行うあんこの楽しみ方をお伝えしました。

日本あんこ協会が発行する「目から鱗のあんこ術-今すぐ試したくなる105通りのアンレジレシピ-」よりご紹介させて頂きました。

バルサミコ酢やピーナッツバターなどとあんこを混ぜてディップとしてご試食いただきました。

どら焼きセミナーでは、会場で購入することの出来るどら焼き3種の食べ比べを行いました。

また、一般的などら焼きをご用意し、さまざまなスパイスをどら焼きに付け、ご試食いただきました。

羊羹セミナーでも、会場で購入することの出来るどら焼き3種の食べ比べを行いました。

こちらでも、同じく一般的な水羊羹をご用意し、豆乳に混ぜて、豆乳ようかリッチとしてご飲食頂きました。

あんぱんセミナーでも、会場で購入することの出来るどら焼き3種の食べ比べを行いました。

こちらでも、同じく一般的なあんぱんをご用意し、クリームチーズ、カマンベールチーズを塗ってご試食頂きました。

セミナーにご参加頂いた皆さまには、あんの新しい可能性を感じていただけたことと存じます。

「新しいあんの食べ方が発見できて楽しかった」とお喜びの声を頂く一方で、「このレシピはどうしても私には合わない」とおっしゃる参加者様もいらっしゃいました。

協会として、どちらのご意見もとても重要で、励みになるお言葉でございます。

ものごとの新しい可能性を見出すとき、成功と失敗は常に両方起こります。

ご参加頂いた皆さまにも、どんなあんこが好きで、どんなあんこの新しい姿にワクワクするか、少しでもご自身のお好みに気づいて頂けたことと存じます。

これこそが、日本あんこ協会がお伝えしたいことでございます。素晴らしいことだと思います。

あんこをまず意識していただき、そして自分好みのあんこを知ってもらい、自分好みの新しいあんこの可能性を見出してもらいたい。

これからも日本あんこ協会は、そういったあんこの啓蒙・普及・振興活動を積極的に行って参ります。

 

第4回 時をかけるあん公式WEBはこちら↓↓
第4回 時をかける「あん」

 

日本あんこ協会 広報部

あんこ女子検定

あんこ男子検定