日本あんこ協会とは

日本あんこ協会とは、あんこの愛好家だけで構成されるあんこ好きのための協会団体です。

  • 協会のMission:あんこを通じて世界平和を実現する。
    人は自分自身に向けられた無条件かつ無限の愛を感じることができた時、何にでも挑戦でき、どこにでも行ける餡心を得ることができます。
    これから何が起こるかわからない人生においても、いつでも餡心していられることで笑顔が生まれ、きっと大丈夫と思えることで未来に希望がもてます。
    世界中の人たちがそんな気持ちでいられる状態こそ、世界平和そのものだと私たちは考えます。
  • 協会のVision
    (その一)あんこを通じた地域振興ができる組織となる。
    (その二)皆が家族愛を想い出せるきっかけとなる組織となる。
    (その三)やりたいことをやって生きている組織となる。また皆のその模範となる。
  • 協会のValue
    (1)地域を興す手段があんこである。
    (2)家族愛、人間愛を想い出すきっかけがあんこである。
    (3)やりたいことをやって社会貢献をする組織として尊敬の対象となる。

会長挨拶

日本あんこ協会会長兼代表理事のにしいあんこと申します。
ものごころつく頃より、あんこが大好き過ぎて、マカロンよりもどら焼き、シュークリームよりも大福、ゼリーよりも羊羹を食べております。
思えば、あんことの思い出は数知れず、私はあんこに救われ、あんこに涙し、あんこに勇気付けられてきました。
あんこがあったからどんな苦難も乗り越えてこれました。
あんこがあったから餡心してどんな事にも挑戦してこれました。
あんこは私たちにとって家族であり、「帰る場所」です。
人は帰る場所があるからこそ、冒険の旅に出ることができます。
私はまだ旅の途中です。
時に喜び、時に不餡に苛まれることもあります。
しかし、あんこさえあれば、私はこれからも未来に希望を抱き笑顔で生きていけると確信しております。
日本あんこ協会は、あんこを通して、世界中の人たちが各々の家族や大切な人たちから無条件かつ無限の愛を感じることができ、いつでも餡心して笑顔でいられる社会の実現を目指します。
日本あんこ協会を何卒よろしくお願い申し餡げます。

 

会長来歴

小学生の頃からあんこ菓子(※あんこそのものも含む)の食べ歩きを開始。一日一餡をモットーに、社会人になってからも営業職の傍ら、外出先周辺の和菓子屋、製餡所のあんこ菓子を食べ続ける。食したあんこ菓子の数は10,000種類を超える。
2017年6月16日「和菓子の日」に日本初のあんこ菓子専門通販サイト「あんこ百貨店」をオープン。
2018年10月、日本あんこ協会設立、会長に就任。
主なメディア出演・取材に、NHK Eテレ「シャキーン!」、TBSテレビ「マツコの知らない世界」、フジテレビ系全国放送「新説!所JAPAN」、テレビ東京「たけしのニッポンのミカタ!」、日経MJ「食のフロンティア」、読売新聞「ジュニアプレス」、産経新聞、朝日新聞、OBCラジオ大阪「ほんまもん!原田年晴です」、J-WAVE STEPONE、bay fm「MORNING CRUISIN」など。また、山梨県産業技術センター「食品開発講習会」にて食とPRをテーマに講演。

日本あんこ協会 会長

顧問紹介

芝崎本実
帝京平成大学 健康メディカル学部 健康栄養学科 助教
管理栄養士、製菓衛生師、調理師
おだんご文化を広める団体「おだんご日和」主宰
「あんこのことがすべてわかる本」著
おだんご先生のおいしい手作り和菓子【春】~【秋】著

協会概要

名称:日本あんこ協会
英語表記:Japan Anko Association
会長:にしいあんこ
所在地:〒171-0022 東京都豊島区南池袋1丁目16-15 ダイヤゲート池袋5F(Rally Inc.内)
代表番号:03-6912-5605

協会ご案内パンフレット

日本あんこ協会ご餡内パンフレット(PDF版)をご覧下さい。

組織図概略

あんこ女子検定

あんこ男子検定